眠れない時どうしていますか?羊が1匹…

眠れないとき、何をしますか?

グッド・スリープサロン「快脳リトリート」オーナーの大久保美希です。

 

今日は、「眠れない~」という時によく登場する羊♪のお話しです。

何と可愛らしいことでしょう。

羊ってなんだか眠りの象徴でもありますね。
なぜでしょう?

誰もが「羊が1匹、羊が2匹、羊が3匹・・・。」一度は唱えてことがあるでしょう。
皆さんは、眠れました?

私は、羊が増えるたびに「まだ眠れない」「目が冴えてきた!!」なんてことが多くありました。

実際に大学生に行った調査では、約9割の人が「羊を数えても眠れなかった」という回答をしています。

そもそもこの羊を数える方法は、欧米で生まれたものです。
・単純な繰り返しが眠気を誘う
・広い草原に放牧されているリラックスしたイメージを持つ羊を数えることで眠気を誘うというもののようです。

しかし、日本人は「羊」になじみがないです。

だからこそ、「羊」をイメージしなければならず、それにより脳は興奮してしまうのです。

納得!!

さらに羊を数えると眠れる説がもう一つ。

「hituji(ひつじ)」

2つ目の理由が、「発音の違い」欧米で羊は“sheep(シープ)”日本では、“hituji(ひつじ)”

これです!!!これが、大きな違い。

そう発音。

「シープ・シープ・シープ・・・」と繰り返すことで、自然と腹式呼吸と同じリズムになることで、リラックス状態が得られるということなのです。

えーーーーーーーーー。

昨夜も唱えたのに・・・・。「ひ・つ・じ」って。

そう日本語で何十匹ひつじを数えても眠れないはずですね。

では、今日からひつじとは、おさらばしましょう!!

 

腹式呼吸

欧米人が羊を唱えて眠れる理由は、腹式呼吸でしたね。腹式呼吸とは、副交感神経を優位にしてくれる呼吸です。

この呼吸は、横隔膜を主とした呼吸です。横隔膜は、肺や心臓が入っている空間と胃や腸などが入っている空間を隔てている膜です。これが、上下に動くことで息の出し入れを行っています。ポイントは、「息を吸う時にお腹を横に膨らませる。そしてゆったりと息を吐いていく」

この呼吸を行うことで、Θ波(シータ)が早く出現し眠気を早く催すことが出来ます。〈※Θ波 入眠前のウトウトしている状態のときに出る脳波のこと)

ポールトリートメントでは、呼吸をとても大切にしています。

入眠前の身体のリセットとともに、呼吸法をお伝えします。

「快脳リトリート」では、
以下の方にポールトリートメントをおススメしております。

〇朝起きても、体のだるさが残っている
〇仰向けに寝ることが辛い
〇寝つきがわるい
〇肩こりや首コリがある
〇もみほぐすようなマッサージが苦手

 

 

11月5日(日)~12月29日(金)
オープン記念として特別体験のクーポンを発行しております。

通常 ポールトリートメント60分 7,000円

体験コース ポールトリートメント 45分 3,500円

まずは、ご自分の身体に合うものかどうかをお試しいただけると良いのではないでしょうか。

(参考文献:睡眠のトリビア 編著 宮崎総一郎、林光緒、内田直)

(参考文献:奇跡の呼吸力  著者 有吉与志江)

コメント

  1. […] 「眠れない時どうしていますか?羊が1匹…」 […]

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。