電車でウトウトしてませんか? 睡眠の質を高める方法

午後の習慣を見直しましょう

今回は、睡眠の質を高める習慣についてお伝えいたします。

 

本題に入る前に1つ質問です。

仕事が終わり、帰宅中の電車内。ウトウト居眠りしていませんか?

実はその習慣が、夜の睡眠の質を低下させてしまっている原因なのです。

成長ホルモンの分泌

睡眠は、眠りに入ってから約30分で深い睡眠に移行します。

このときに、成長ホルモンが多く分泌されます。

これにより

①骨や筋肉の成長を促す

②体内の疲労回復や傷んだ組織の修復を行う

上記の2つ以外にも、美容やアンチエイジングにも必要不可欠なホルモンです。

 

この深い睡眠は、朝目覚めてから睡眠をとるまでの覚醒時間(目覚めている時間)に比例して時間が決まります。

砂時計のイメージを持っていただくとわかりやすいのではないでしょうか。

朝、目覚めると砂時計がリセットされ、起きている間に砂が落ち続ける。

砂が溜まった分、深い睡眠が現れる。

 

しかし15:00以降の仮眠や居眠りをしてしまうと、この砂が減ってしまいます。

その結果夜の深い睡眠が減るため、成長ホルモンの分泌も減少します。

さらに、睡眠の質が低下します。

 

入眠をスムーズにするためにも、

翌朝にスッキリ目覚め仕事能率をUPさせるためにも、

15:00以降の仮眠や居眠りは控えてみましょう

 

快脳リトリートでは、眠りに特化したプログラムを提供しています。

心身ともにリラックスするための「ヘッドマッサージ」「ポールトリートメント」

日中の活動量を高めるために動きやすい身体をつくる「コンディショニング」

運動が睡眠快善に良いと知りながらも、「時間がない」「運動が苦手」そんな方でも安心していただける頑張らない運動です。

さらに、希望者は睡眠アドバイスを行います。

睡眠の正しい知識を知ること、ご自身の生活習慣を見直すことで行動の選択を変えるサポートをいたします。

 

脳と身体と心からアプローチをいたします。

 

 

当店で一番人気は、
ヘッドマッサージ60分間のコースです。

コースの詳細はこちら

29年11月5日(日)~29年12月29日(金)

オープン記念として期間限定クーポンを発行しております。

「私には、どのコースが合うのだろうか?」
「運動処方って私は運動がとても苦手なのだが大丈夫だろうか?」

そんな不安や疑問がありましたら、お気軽に下記よりお問い合わせください。

 

 

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。